BLOG

天然ヘナとは!? その2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

 

こんにちは!

 

CINQ札幌店 店長 大坪です!

(^^)/

 

前回のブログでは、天然ヘナとは!?についてご説明させて頂きました。

 

では、今回はそのヘナで染めた場合どんな色に染まるの!?

にお答えします!!

 

ヘナを使って染める方は、ほぼ白髪を染める目的で染めると思いますが、

単刀直入にお答えします。。。

 

 

オレンジです!!

 

 

それも結構なオレンジ味です。

ただし注意する点は、白髪の所には真オレンジに染まります。

黒い髪の所にもオレンジ味は入るのですが、そこまでオレンジ味はでません!

 

 

分かりやすく例えて言いますと、、、

 

 

白い画用紙と、黒い画用紙があるとします。

両方の画用紙に、オレンジのクレヨンで線を描いたとします。

 

そうすると、当たり前ですが白い画用紙の方がオレンジ味がハッキリと出ますよね!?

 

逆に黒い画用紙の方は、オレンジ味は入ってはいますが、そこまで目立ちません。

 

これが、髪の毛で想像すると??

 

もうお分かりですよね!?白髪の所にハッキリとオレンジ味が入ります!

 

 

ここで、いつもヘナをされている方の写真をご覧頂きます!

 

じゃん!!( ̄∀ ̄)

 

 

こちらの方は約1ヶ月前に、ヘナを染めた方です。

頭皮から約1センチ程、白髪が伸びているのが分かります。

 

 

こちらの方が、このようにヘナを塗って、、

 

 

そして、このように温まるキャップを被り時間をおきます。

 

 

 

 

そして、そして、染まりあがりがこちらの写真になります!!

 

 

じゃん!!( ̄∀ ̄)

 

 

 

どうです??お分かり頂けますか!?

 

 

根本の白髪が伸びていた所が綺麗なオレンジ色になりましたね〜!

少し写真では分かりづらいかもですが、逆に根本以外の所は、黒いんですがオレンジ味が少し入っております!

 

 

このような仕上がりになるんですね〜。(^-^)

 

 

 

 

 

 

。。

 

 

 

。。。

 

 

 

。。。。

 

 

 

。。。。 ?

 

 

 

????

 

 

 

んっ!?

 

 

この状態が、仕上がりですか!?

根本がオレンジで毛先は暗い色で終わりですか!?

 

 

そういえば、さっき1ヶ月前にもヘナした方だって言ってましたよね!?

その時もこの仕上がりだったんですか!?

 

 

 

と、思いませんでしたか??

 

 

そう思った方は、いい所に気づきましたね!!

(^ν^)

 

 

そうなんです!先程言いましたが、ヘナを染めただけではオレンジになるだけなんです!

 

じゃー、この方はどうやって暗くしたの??

 

まさか毛先はヘアカラーをしたの!?

 

いいえ!違います!!

 

ここまで私大坪は、[ヘナ]の説明をさせて頂いておりましたが、実はこのヘナと同じように100%天然で作られた、、、

 

インディゴ!!

 

というモノがあります!

 

ちなみにこんな感じのモノです。。

(まだお湯で溶ぐ前の状態です!)

 

 

 

ヘナよりも緑味がある粉ですね〜。

 

 

こちらのインディゴは、先程も言いましたがヘナと同じように、100天然のモノになりますので化学染料などそのようなモノは一切入っておりません!!

 

 

なのでヘアカラーでしみたり、痒みが出た方でも安心、安全にヘナと同じように施術できますよ!(^-^)

 

 

こちらのインディゴをヘナと同じように、お湯で溶いて塗っていきます!

 

こんな感じに、塗布していきまーす!

 

 

 

 

そして、放置した後シャンプーして髪洗いまーす!

そして仕上げた状態がこちらになります!!!

 

 

じゃーん!!

 

 

 

もう少し分かりやすく、少し髪をめくった所の写真がこちら!!

 

 

じゃん、じゃーん!!!

 

 

どうですか!?お分かり頂けましたか??

 

 

 

このように、ヘナを塗って一度すすいで、更に上からインディゴを塗って染めるやり方を、当店ではWヘナ!(ダブルヘナ)と呼んでおります!!

 

このWヘナという、塗り方が当店では一番しっかりと暗めに染まる方法です!!

 

 

そうなんです!実はヘナには、色々な染め方があります!!

 

今説明したのは、その塗り方の一つです!!

 

 

中にはヘナを単品で染める方も、勿論いらっしゃいます!!

 

そういう方は、例えば!

 

髪の毛全体の白髪の率が少な目な方!

髪の毛を明るく見せたい方!

 

などなど。

 

白髪が少ない方がヘナ単品で染めますと、白髪の所がオレンジに染まり、全体的に見ると少しメッシュが入ったように見え、オシャレ感が増すんですね〜!ヽ(´▽`)/

 

その他にも、ヘナとインディゴを初めからもう混ぜた状態にして染める!などの方法があります!

 

 

勿論染まり上がりは様々です!!

 

 

塗り方の違いは勿論、白髪の率や、髪質の状態など、そのベースの髪の毛で染まり上がりが変わっていく場合もございます。

 

 

どうですか??少し噛み砕いた話になりましたがヘナは奥深いですね〜!

 

今説明した方法の他にも、応用編としての方法もあります!!

 

 

そちらの方は、また後日ご説明させて頂こうかと思います!!

 

 

今回は少し長めのお話になりましたが、なんとなくヘナの染まり上がりに関して、分かって頂けましたでしょうか!?(^-^)

 

もし何か分からない事などありましたら、いつでもお店の方へご連絡頂けたらと思います!!

 

しっかりとお分かり頂けるよう責任をもって、ご説明させて頂きます!!(`_´)ゞ

 

では、先程も言いましたがヘナの染め方の応用編は、また後日!!!

 

CINQでは天然ヘナをはじめ 、最高級の商材のみを使用し、お客様の将来にわたる髪と健康に責任を持ちます。

 

CINQ札幌店 店長 大坪 郁